人気ブログランキング |

ロンドン(もしくはヨーロッパ)で入れておいた方が良いアプリ

c0084251_22172507.jpg


ロンドンやヨーロッパ旅行で入れておいた方が良いアプリの紹介。

日本では使わないので消す前にせっかくなので記憶のために書いておこうと思います。



◉Tube Map (ロンドンのみ)

アンダーグラウンドに乗るならマストのアプリ
目的地までの色んなルートがすぐわかります。

Tube Map - TfL London Underground route planner
Tube Map - TfL London Underground route planner
開発元:Mapway Limited
無料
posted withアプリーチ


◉Citymapper

ロンドンは結構バスや電車がストになったりしてこない時が多いので、
googlemapとかよりこちらの方が便利。

Citymapper - Transit Navigation
Citymapper - Transit Navigation
開発元:Citymapper Limited
無料
posted withアプリーチ


◉Cycle Hire (ロンドン中心部のみ)

ロンドン中心部のいたるところにある無人の貸自転車場と状況がわかるアプリ
色んなレンタサイクルがあるけどロンドン市が運営してるのでここが一番良い。
24時間なら乗り放題(1回につき30分以内だけど)

Santander Cycles
Santander Cycles
開発元:TfL
無料
posted withアプリーチ



◉Trainline

長距離の電車やバスをお安く買えてQRコードで切符いらずのアプリ
日や時間によってかなり値段が変わるので。二人以上での旅行の方がなぜか割り引かれる。

Trainline: Train and Bus App
Trainline: Train and Bus App
開発元:thetrainline
無料
posted withアプリーチ


◉Ryanair

ヨーロッパ間の移動は飛行機の方が断然お得なLCCのライアンエアーのアプリ
ロンドンからイタリア南部まで3000円くらいだった。
基本、印刷しないといけないけどこのアプリのみで搭乗券の印刷もしなくて良い区間もある。

Ryanair - Cheapest Fares
Ryanair - Cheapest Fares
開発元:Vitaly Tsyvinski
無料
posted withアプリーチ



◉Groupon

そんなに使わなかったけど色んなお店がかなり安くなるので食事する際に是非。
前日までに予約しないといけなかったり、曜日によって使えなかったりなので
英語を読める人でないとミスる可能性あり。。
と言うか日本にもこのアプリあるんですね。

Groupon
Groupon
開発元:Groupon, Inc.
無料
posted withアプリーチ



とまあ結局向こうで入れたのはほぼ交通関係ですね。

もしロンドン行かれる際は是非入れてみましょう。


絵とは全く関係のない記事でした。

ではまたー。











# by dogdigdag7530 | 2019-05-09 22:18 | LONDON | Comments(0)

A'DESIGN AWARD 2019

c0084251_22091026.png
イタリアのA'DESIGN AWARD 2019という

絵描きの僕にはあまり関係ないようなコンペですが

ビジュアルアート部門でブロンズ賞というのを戴いたようです。

僕に関してはこういう感じの絵は日本の仕事でほとんど求められてなくて

けっこう海外のコンペには入るのでもっと海外に向けて発信していかんとなあと思いました。



とりあえず、ロンドンで戴いていた仕事は終わったし

絵本も最後の詰めをしてあとは2回目の色校正を待つ感じです。

7月に神戸で絵本原画展を兼ねたロンドンで描いた絵とかの個展をする予定なので

また詳細は追って連絡します。

ではまたー。

# by dogdigdag7530 | 2019-05-07 23:25 | お知らせ | Comments(2)

ロンドン滞在記後記

c0084251_07031811.jpg


おはようございます。
時差ボケか歳のせいかなんかわからんけど、
遅く寝ても最近早朝に目覚めてしまうこの頃です。
連絡遅くなりましたが、先週日本に帰国しております。

で、帰国した日から絵本と絵の仕事の締め切りに追われていて
日曜日には作画を担当したニジェール物語の作者
フクダヒデコさんが立ち上げたコモンニジェールの10周年という事で
パーティーに参加して、
次の日はロンドンで描いた茨城の農園、苅部農園さんのロゴと絵を渡し
帰りに東京で打ち合わせ。
帰ってから絵本の最終仕上げをして僕の作業はひとまず終わり。
他の仕事も目処がついたので久々の投稿。

売れっ子ぷりな感じですが、ロンドン最後に旅行に行っていたつけが
まわってきているだけですね。。

そんな訳で、帰ってからロンドンの日々を思い出すこともなく
トランクの荷物もまだ散らかっていたりしています。
すでに日本に帰って疲れてますがぼちぼち頑張ります。。

日本の日常に戻ると、行く前と変わらない生活をしているせいか
まるでずっと日本にいたかのような感覚になったりします。
言葉にするのは難しいですが
何も変わってないようで、全て変わったというような。

帰国前にスコットランド、コッツウォルズ、バーリ(イタリア)、パリ、と旅行して
もちろんそれぞれ楽しかったしいいところでしたが
ロンドンが一番自分にはしっくりくるし落ち着ける場所だなあと思いました。
初めは、勝手が分からなかったり文化の違いとか、天気や気候に対して
かなりストレスを抱えてたと思うけど最後は馴染んでよかった。
(あまり気にしなくなった?)

c0084251_07031861.jpg
4人乗りのfiatに7人 in Italy



日本に帰って思うのは、ほぼ日本人だけの日本が逆に変な感じがして
良くも悪くもきちんとしているし(適当な僕はだから息がつまるのかも)
人種のるつぼのようなロンドンでは性格や文化、国民性の振れ幅が
大きいのもあるかもしれないけど
周りの目を気にしていないし、自分を出している感じがする。
うまく言えないけど、日本は多くの人の

「あたりまえ」

の幅が狭い。ので、そこからはみ出すと変な人に思われるし、ダメってなるし
その「あたりまえ」前提の中で泳いでいる感じがする。
悪くいうと狭い水槽で泳いでいるというか。
まあ、それが文化やしいい意味でも日本であって
荷物はきちんと届くし、レジの人がぶっきらぼうじゃないし
電車は時間通りに来るし、スキミングやスリの心配もあんまりないし
ストレスが少ない国ですな。

と、書きましたが、よく考えてみると
ストレスを一番抱えているのが日本人なイメージがあるなあ。

もしかすると、
色んな当たり前になっているストレスを感じないサービス諸々によって
ストレスへの抵抗力が弱くなっているのかも。

例えば、つまづくことがないように舗装されていってるから
ちょっとした凸凹につまづいたりイラっとしたり気になったりするのかも。

だから面白く無いと感じるのかも。

そんな事を書いていて思いました。


あと、帰国してから英語を話す機会がほんまにないので
オンライン英会話始めるとか、何かしていかないとなあ。
結局、期待してた英語力はついてないし綺麗な英語は全然喋れないけど
一日中友達とどこかに出かけたり、恋愛相談受けたりするくらいはいけるので
行く前よりかはマシになっているはず。

ここからどう進んで行くのか、どこに住むのかも考えどころですが
go with the flowで日々できる事をやって行きましょう。

ではまたー。



c0084251_07031801.jpg
住んでた家の近所の通りのある風景








# by dogdigdag7530 | 2019-04-25 07:09 | LONDON | Comments(0)

ロンドン滞在記10

ロンドンからおはようございます。
この月一で更新してきたロンドン滞在記も残すところあと一回。
正確には1ヶ月も経たないうちに日本に帰っております。

昨日、英語の授業でロンドンの嫌なとことか話す機会があったんですが
挙げてみると、
天気が悪い、物価が高い、うるさい、ラッシュアワー、ドラッグ、治安が悪い、
ゴミが多い、冬はすぐ暗くなる、人が多い、交通機関が遅れたり来なかったりしがち
そんなことをみんな言ってましたが
初めのうちは騒音とか天気とかいろんな問題に疲れてたけど
1年も経ってないけどほとんど気にならなくなり
ロンドンにストレスを感じることはほぼ皆無です。
loveとは行かんけど、I like London の気持ちで帰れそうです。

といっても、仕事(主に絵本)の締め切り前なのでほとんどどこにも行ってないので
最近は午前中英語の学校に行って、帰って昼ごはんを食べて昼寝(1〜2h)
それから仕事をして晩御飯食べて12時ごろ寝る。
で、朝の2〜4時くらいに起きて8時くらいまで仕事。
そのあとご飯食べて9時からの学校に行くという、
一日のうちにご飯、英語、仕事くらいしかしておりません。
日本でもそんな感じだったけど、睡眠を二回に分けたほうが気持ちが切り替えられて
今の所うまくいっております。

息抜きはたまに行くジャズくらいですが、前の記事にものせたジャズクラブのronny scot's。
水曜は6ポンドで最高のジャズが聞けるし(日本やとあのレベルのジャズをあんな手軽に聴けない)、
めっちゃ至近距離の演奏なので昨日も行ってきました。あと何回行けるかなあ。

それと、最後のあがきに週末を全て旅行に行く予定を入れているので色々時間がないのです。
今週末はスコットランド、来週末はイタリア人の友達に会いに南イタリアへ、
来々週末は親が日本からくるのでコッツウォルズへ、
で日本に帰る前はパリに行ってゴッホの最後にいた村とモネの庭に行く予定。

最後は自慢になりましたがそんな感じでした。

こちらは一足早く桜満開です〜。

bye for now : )

c0084251_17052817.jpg







# by dogdigdag7530 | 2019-03-21 17:11 | LONDON | Comments(0)

ロンドン滞在記9

どうもご無沙汰しています。

僕はというと1月末に久々にインフルエンザぽい症状にかかり一週間ほど寝込んでいました。
今は元気になったけど、異国の地で病気になるとなかなかしんどいものでずっと寝てりんご食べてみたいな感じでした。

12月、1月の3時にはもう夕方感のある気候も日が長くなってきて
天気もいい日が多くなってきています。
今年は雪もチラチラ降ったくらいで積もることもなく全然日本より暖かいです。
ロンドンでよく見かけるリスも最近見かけるので冬は終わったのかなー。
(というかリスは冬眠してたのかしら)

最近は今年の夏前に出版される絵本に取り掛かっていますが
今回も以前2冊一緒に作ったナカオマサトシさん文の合作絵本ですが
ストーリーやお話の雰囲気に合わせて絵の描き方を変えてまして、
(多分今まで出した絵本全て描き方が違うという。。。)
鉛筆の線画にパソコンで色をつけるという手法。
ラフの勢いのある感じが良かったので鉛筆もありかなあということで描いてますが
なかなか毎回描く線が違うので1ページに対して10枚以上描いて良いのを選ぶやり方で進めています。
しかも鉛筆だけっていうのは初めてなので絵の具で塗るよりも難しいですねー。

その中で紙によって全然鉛筆の滑りや引っかかり、質感も違ってくるので素材選択に時間がかかりました。
(それにロンドンは紙が結構高い!!普通のティッシュとかでも一箱150円くらいはします。)

楽しい絵本なので楽しみにしていてくださいね〜。



c0084251_06475670.jpg






追伸:昨日はロンドンで歴史のあるロニースコッツというジャズカフェに一人で行ってきました。
というのもソウルキーボーディストのレジェンドBooker T Jonesが来るのを発見して楽しみにしていましたが
ほんと良かった!
席もなんか知らんけど予約してた席は、知り合い同士で座りたいから代わって欲しいと頼まれ
代わりに真正面でステージに近いとてもいい席に座れたのです。
なんとライブ後に本人にサインも書いてもらって大満足です。
やっぱり本物と呼ばれる人やモノをもっと見ていきたいなあと思いますね。

最近このブログただの日記になってきてますね。。。

そんなこんなでまたー。


c0084251_06062229.jpg


# by dogdigdag7530 | 2019-02-22 06:48 | LONDON | Comments(0)


日々のこと、制作のことなど。


by masanoriinui

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

info

ホームページはこちら↓

MASANORI INUI illustration site

カテゴリ

全体
お知らせ
仕事報告
ライヴペインティング
展覧会情報
日々のこと
制作メモ
おはなし
よいものよいこと
絵日記
絵本
LONDON

最新の記事

ロンドン(もしくはヨーロッパ..
at 2019-05-09 22:18
A'DESIGN AWARD..
at 2019-05-07 23:25
ロンドン滞在記後記
at 2019-04-25 07:09

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧