<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

I came back to Japan.

昨日ロンドンから帰ってきました。

ロンドンでは、前回書いた内容の後、ロンドンにきた時からいきたいと思っていた
ピカデリーサーカスにあるプリンス・オブ・ウェールズ・シアターでの
ミュージカル「LET IT BE」に行ってきました。
これは、本当に凄かった!!
これを見れただけでもロンドンに来たかいがあったと思う程のクオリティ。
初期の曲から、中期、後期とメンバーがそれぞれに音楽を作っていてバンドとしてのスタイルで演奏していないような曲まで、衣装やセットを変えてほぼミュージカルというかライブという感じ。

僕は初めて買ったCDがビートルズで、高校の頃は小遣いをビートルズのCDや本に費やしていたという、持ってるベース、ギターもビートルズのモデルという自他とも認めるビートルズオタク!ともではいかないけど、相当好きな人だったので、もう至福のひとときでした。もう二、三曲くらいで、なんか感極まって泣いてました。
なにが凄いって、話し方や声、演奏の動き、まで本物そっくりで、はじめはもうThe beatles だと思ってみていました。
だんだん観ているうちに、ジョンの声はもう少し高いなあと思ったり、ジョンのギターソロがビミョーだったり、と気になる所はでできましたが、初期の頃の曲のクオリティーは本当凄かった。
やっぱりこれはロンドンの劇場という事もあるんでしょうけどね。ただ、中期の実験的なI am the walrusの様な曲にはムリがあったように思うし、the end という曲は3人がギターソロをまわしていくんですが、全部ジョージ役の人が演奏してたり、おいおいって思う所はありましたが、サタデーナイトということもあり?会場は超満員!!最後はみんなでスタンディングオベーション!!
これぞロンドン!!っていう感じで本当楽しかったです。
来年の1月までやってるみたいなので興味ある方は是非!!
c0084251_6423634.jpg


その日は、サマータイムが終わる1日まえだったので、地下鉄が調整中とかで動いてない所が多く、しかも夜の10時頃だったので電車の本数も無く、違う路線で帰ったんですがなかなかつながらず帰ったら12時くらいでバタンキュー。
次の日は最後の日でしたが、全日遊びすぎて?風邪をこじらせたみたいでベッドでのんびりと過ごしていました。最後の二日は、宿が取れなくてハイドパークの近くの安宿(1泊10£!!)に泊まったんですが、いざシャワーを浴びようと思うと、どれもぬるい位の温度しか上がらず(気温も5℃くらいだったためさすがにムリ)もうシャワー無しにしようかと思ってたんですが、最後のシャワーが暑い湯がでたのでもうそれだけでテンション上がってました。
(ホステルのシャワーは結構水圧が弱かったり、暑くならなかったりするので)
そんなこんなのロンドントリップでした。

ただ、今回の展示で気に入ってくれた方も多くメールも何件か頂き手応えもあった為、
1、2年ほどロンドンに住もうかとも考えています。
ただ、今の僕の英語力では、住んだだけで終わりそうなので
英語力を上げて挑みたいと思っています。
多分絵描きやアーティストは日本よりやりやすい気がしました。
c0084251_6423772.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-31 06:40 | 日々のこと | Comments(0)

太陽

昨日はロンドンにきて初めての太陽。
ただ昼からまたくもりのちあめ。
ハイドパークはとても広くてピースフルでした。
また夏にでも来て、のんびり寝転ぼう!公園内にギャラリーもあってGOOD!
c0084251_454083.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-29 04:51 | Comments(0)

寒さと授賞式とGeorge

ロンドンは天気は悪いものの、一週間前は気温が15℃位あったんですが、昨日は最低気温1℃でもう冬が来た!という感じです。そんななかで、たまに半袖Tシャツのクレイジーガイがいるため本当に寒いのかよくわかってなかったですが、数字で見せられると気分も一気に冷え込みます。
そんないきなり変わった季節のためか授賞式の日も、風邪をひいて熱が出ていてあまりいいコンディションじゃなかったんですが、またまた授賞式とあって会場は多くの一人で一杯でした。
で発表はもちろん英語で、お酒でよっていたのもあってあまりちゃんと聞き取れてなかったんですが、名前が呼ばれ、審査員とハグ。2nd place category prizeって表彰状に書いてあったので、平面部門の2位ってことかなあ?どんな賞なのかもその時よくわかって無かったですが、またマイクを持たされ、少し感想をまたまた適当な英語で話しました。
とまあ、賞が取れて一安心。
気持ち的にも安心して日本に帰れます。
その夜は、映像部門で最優秀賞をとった日本人の岸本さんという人と、CLUBに繰り出したんですが、残念ながらプライベートパーティみたいで入れず、宿に引き返しました。道中、というかタクシーのGeorgeという運転手がめちゃくちゃいい人で、CLUBの行き帰りずっとタクシーで色んな事を話してて、客が座る後部座席は禁煙って書いてるんですが、自分は前でスパスパ吸っていて、途中、タバコ切らしたから買ってくるって、車停めて買いにいくし、運転中に彼女と電話し始めるしで、なかなか日本で考えると、ダメなタクシーですが、これくらいゆるいのとても心地よいなあと思いました。
で、Georgeはホテルに着くと、CLUBがしまってたからといってタクシー代は要らないというし、おまけにホテルのBARでビールをおごってくれ、三人で乾杯。
そのあと色んな事を話して、楽しい夜を過ごせました。

という素敵な授賞式の日でした。

c0084251_18101648.jpg


c0084251_17181275.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-27 16:46 | Comments(0)

秋と飽き

季節がいっきに変わったからなのか体調を少し崩し気味。
やはり寒いのは苦手です。
旅のワクワク感は二日位で慣れたのもあってかなくなり、普通の生活になりつつあります。
こういった都会は住むには楽しいんだろうけど、旅行するのは苦手です。
あとイギリス人はジーンズ率がやたらと高い。
c0084251_17162435.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-25 05:59 | Comments(0)

オープニングパーティー

ロンドンも、はや5日目。もうだいたい地図を持ち歩かなくても、チューブやバスを乗り継いで行きたいところへいけるようになりました。ただ普段慣れてない外食続き&日本食を食べてないせいで少々体調がよくないです。
それはさておき本日から展示が始まりオープニングパーティでは多くの方が来られていて、色んな方と話しました。自己紹介もあったんですが、うまく英語で作品のコンセプトを伝えられず、英語の必要性もまたしても痛感しました。でも僕の作品を気に入ってくれる方も多く、楽しい時間を過ごす事ができました。
c0084251_1715296.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-24 06:48 | Comments(0)

ピカデリーサーカス

から徒歩五分くらいに位置する
ガレリアポールモール
今日、下見に行ったんですが
ちょうど偶然にも僕の絵を吊るしているところでした。
ロイヤルオペラアーケードというところにあります。
かなり位置的にすごいところにあるのでびっくり。
明日がオープニングパーティなので、どんな人たちがいるのか楽しみです。
ロンドンにいる方はぜひとも見にきてください。まだゆうがたの五時ですが、三日間歩きっぱなしだったためぐったりです。
それにしても、こんだけ歩いててこれが欲しい!ってものが全く無く、何も買ってないです。。。
c0084251_1405352.jpg

c0084251_1405575.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-23 01:34 | Comments(0)

ロンドン2

ロンドンは曇り時々雨。いかにもロンドンらしい天気です。
物欲がほぼ無い僕にとってショッピングにあまり興味がなく(だいたいのものは日本でうってるし)、またここに行きたい!というところは前に行ったし、サッカーの観戦は好きだけど、観に行きたいというわけでもなく、結局今日も美術館やギャラリー巡りの一日でした。有名どころのホワイトチャペルギャラリー、ホワイトキューブ、テートモダン。途中にアート寄りのマーケットをぶらり。
それだけで一日が終わりました。
なかでもテートモダンは、かなり見応えがあり、英語で書いてる説明とかを観てたら、半日以上観てました。絵画、彫刻、映像、インスタレーションと時代も種類もいっぱいありましたが、なかでも、フランシスベーコン、デュビュフェ、マチス、ピカソ、ミロ、ジャコメッティといったのがええなあと思い長いこと魅入ってしまいました。普段あまり美術館に行けてないのでロンドンでゆっくりと見れて良かったです。多分美術が好きじゃない人と行ったらたまったもんじゃないやろというくらい、時間をかけてみれて満足です。
それに、最近ようやく絵をじっくり見れるというか、ぐっとくる絵が増えてきたのか、学生時代そんなに絵画に興味が無かったし絵を見ても引き込まれる事はあまりなかったんですが、感性が豊かになったのか、絵っていいな〜と思います。
あと、なんじゃこれっていう作品の解説を読みながら、なるほどって思うのもなかなか面白かったです。英語の勉強にもなるし。
イギリスがいいのは、美術館やギャラリーがほとんど無料ったいうのもありがたい。
明日は一日大英博物館にでもいこうかしら。
c0084251_43635100.jpg

マチスいいよね!
c0084251_4364068.jpg

これがアートなのか??
c0084251_4364322.jpg

天喜が悪いなかテムズ川でスケッチ。
[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-22 04:14 | 日々のこと | Comments(0)

ロンドン

ロンドン一日目は、ぶらぶらと観光をしていました。5年ぶりのロンドンで、前回はバックバッカーのスタイルで、到着したトラファルガー広場でギターをひいたりしてたのを思い出しました。前は疲れてて観たのかどうか忘れましたが、ナショナルミュージアム。
めちゃくちゃ広かったですが、ゆっくりとみれました。そのなかで、やっぱりモネ、セザンヌ、ゴッホ、マネといった印象派がぐっときて、画面から離さない魅力があり、やはりこう観る人に想像させるところがあるからなのかなあと思いました。
作者が魂込めて描いた作品をみると見る側も、なかなか体力がいる気がして、今日はどっと疲れました。
あと、今日は人が多いなあと思ったら土曜日でしたね。明日も色々、ギャラリーをめぐってみようと思います。
c0084251_10305962.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-21 10:23 | 日々のこと | Comments(0)

フライト

ようやく全ての仕事を終えたのが3時で、ほぼ寝てないですが今日からロンドンに10日程いってきます。ロンドンに行くのは5年ぶり。前は超ビンボー旅行で1ポンドが250円だったため、外食は多分二回しかしてなくて、ほぼ自炊だったため美味しいモノ食べたいですね。
c0084251_8454424.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-19 08:39 | 日々のこと | Comments(0)

やれば、できる!

昨日ブログに描いたコラボ作品の絵を超特急で仕上げました。寝て起きてみて多少の修正もあるかもですが完成。追い詰められたら出来るもんです!
あとは色々と送らなきゃいけないモノを送って、宿の予約と荷造りをして、ファイル作ってUKに備えます。いつもながら時間にギリギリですが、飛行機でたっぷりと寝られるためあと一踏ん張りです。
c0084251_1233932.jpg

[PR]
by dogdigdag7530 | 2012-10-18 01:17 | 日々のこと | Comments(0)


日々のこと、制作のことなど。


by masanoriinui

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

info

ホームページはこちら↓

MASANORI INUI illustration site

カテゴリ

全体
お知らせ
仕事報告
ライヴペインティング
展覧会情報
日々のこと
制作メモ
おはなし
よいものよいこと
絵日記
絵本
LONDON

最新の記事

ニジェール物語が伊豆映画祭で..
at 2018-08-05 08:38
LONDON滞在記2
at 2018-07-30 00:51
旅のカケラ
at 2018-07-04 14:32

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧