<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

個展  - L I S T -

c0084251_10574061.png


来月ですが、2年ぶりに東京で個展をさせていただきます。

ボローニャ国際絵本原画展の関連イベントということでの開催となります。
今回のギャラリーは1階、2階と広いのでどんな感じになるか考え中ですが
良い展示になればと思います。

7月23日(木)〜28日(火)まで国立のアートスペース88です。
是非皆様お越しくださいませー。

在廊日は23,25,26,28日
24日、27日は未定。

またボローニャ国際原画展に合わせまして
グッズもプラスして作りましたので両会場でも販売いたします。

僕のホームページのウェブショップでも販売してますので
ぜひ覗いてください。

で、先着20名だけですがウェブショップで商品買っていただいた方に
ボローニャ国際原画展(東京巡回展)のチケットプレゼントします。
備考欄にチケット希望と書いていただければ一緒にお送りします。

※一人一枚までとさせていただきます。

c0084251_1048125.gif





乾真徳 個展 LIST

絵や絵本原画の展示をします。仕事で描いたイラストレーションや
ボローニャ絵本原画展の原画も合わせて御覧ください。

2015年7月23日(木)〜28日(火)
11:00〜18:00 最終日は17:00まで

Art Space 88
東京都国立市中1−9−66
ファッションコージブランコ
042-577-2011
[PR]
by dogdigdag7530 | 2015-06-29 11:00 | 展覧会情報 | Comments(0)

ボローニャ国際絵本原画展 -板橋区美術館(東京)-

c0084251_10421845.jpg


ボローニャ国際絵本原画展の東京巡回が

2015年7月4日(土)~8月16日(日)まで

板橋区美術館(東京)で開催されます。

僕の絵も展示されるのでお近くの方は是非いってみてくださいねー。


ボローニャ国際絵本原画展は、世界でも最大級の規模を誇る絵本原画コンクールとして知られ、1967年より毎年開催されています。49回目となった2015年は、およそ3000の応募の中から、日本からの10作家を含む24ヶ国76作家が入選となりました。

板橋区立美術館では今年もその全入選作品を展示します。さらに特別展示として、ポルトガルの注目の若手イラストレーター、カタリーナ・ソブラルを紹介します。会期中には、絵本に関するさまざまなイベントも予定しています。



2015 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

会  期:2015年7月4日(土)~8月16日(日)
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休 館 日:月曜日(但し7/20は祝日のため開館し、翌日休館)
観 覧 料:一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
*土曜日は小中高校生は無料で観覧できます
*20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)
主催:板橋区立美術館、日本国際児童図書評議会(JBBY) 



Bologna children's book fair
THE 2015 EXHIBITION IN JAPAN:
Itabashi Art Museum (Tokyo)
4 July - 16 August 2015
URL: www.itabashiartmuseum.jp/
________________________

Immediately after the Bologna Fair closes, the Illustrators Exhibition will be setting off on its travels organized in collaboration with JBBY (Japanese Board on Books for Young People) for almost thirty years.
The exhibition travels to several art museums in various regions of Japan.
In occasion of its annual presence, the Exhibition has traditionally travelled by turns to four art museums in various regions of Japan where illustration for picture books has been re-evaluated as a form of art.
The exhibit has aroused the interest not only of illustrators and publishers but also of teachers, librarians, artists and graphic designers.
However the most important visitors of all are families and the children themselves. The children who visit the exhibition, often with their schools, are able to experience their first encounter with art through art works that have been created specially for children.
[PR]
by dogdigdag7530 | 2015-06-26 10:44 | 展覧会情報 | Comments(0)

まいにちロシア語7月号

c0084251_10282953.jpg


一年間担当させていただいている
まいにちロシア語の7月号です。

今回はコロボークというお話をテーマに描きました。

コロボークというのはロシアのパンなんですが
おじいさんとおばあさんがコロボークを焼いたんですが
さましているうちにコロボークが転がって色んな動物達に会うが
歌を歌って逃げていくというお話。
最後はキツネに食べられてしまうのですが、
コロボーク交響楽団を結成した。という設定にしてみました。



まいにちロシア語 表紙イラスト
design :Dynamite Brothers Syndicate
criant : NHK出版
2015
テーマ『コロボーク』(ロシア民話)
[PR]
by dogdigdag7530 | 2015-06-26 10:28 | 仕事報告 | Comments(0)

L'IDEA ITARIA 2015

c0084251_44362.jpg

次の土日(6月6、7日)に大阪グランフロントのうめきた広場で

ミラノEXPOと連動したイベント『L'IDEA ITARIA 2015』

というイベントが開催されるのですが、そのなかでフィアットのブースがあり

ART FOR KIDSという趣旨のもと、ぬりえの先生で大阪に出張します。


二日間子供達とぬりえを楽しんでいるのでお子様がいる方は是非遊びにきてください。

他にもいろんなアルファロメオとかフィアットも展示しているみたいだし
それ関係のイベントやイタリアの色関係もあり盛りだくさんですよー。

L'IDEA ITARIA 2015
6月6日(土)、7日(日)
グランフロント大阪:うめきた広場

http://www.lideaitalia.com


c0084251_355793.jpg


本当は僕のビジュアルで構成される予定だったみたいですが

予算の関係でぬりえになったみたい。。。

そんな訳ですが、最優秀賞の塗り絵は実車のフィアットに塗装されるらしいですよ。

あわよくば、フィアットもらえないかなー。まあさすがにもらえないやろけどね。。
欲しいなー。
[PR]
by dogdigdag7530 | 2015-06-05 04:05 | お知らせ | Comments(0)


日々のこと、制作のことなど。


by masanoriinui

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

info

ホームページはこちら↓

MASANORI INUI illustration site

カテゴリ

全体
お知らせ
仕事報告
ライヴペインティング
展覧会情報
日々のこと
制作メモ
おはなし
よいものよいこと
絵日記
絵本
LONDON

最新の記事

旅のカケラ
at 2018-07-04 14:32
LONDON滞在記1
at 2018-06-22 17:36
引っ越します。
at 2018-06-16 20:19

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 04月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧