Party on the earth vol.1

姫路駅前のTree Houseさんで開いた
旅の写真と絵の展覧会Party on the earth が終わりました。
観に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

vol.2はもっとよくなるはずなんで期待しててくださいね!!

c0084251_1274849.jpg
c0084251_127583.jpg

[PR]
# by dogdigdag7530 | 2008-08-01 11:28 | Comments(0)

皐月 -in fab

皆さんお久しぶりです。
1年ぶりくらい空けてこのブログを書きます。

5月9日 日本に帰ってきてから初めてライブペインティングをした。

場所は姫路のfab。 ほんとに久々も久々。1年くらい筆をにぎってないし、世界中を放浪して帰ってきて、初めてでかい画面に描くという事でどうなるのか全く予測できなかった。
まあ、これで何かのきっかけにもなればいいなあと思い描いてみました。

今回は尼子氏とのコラボ。しかも相手の作品とかろくすっぽ知ってなかったのでほんまに未知数だった。ただ、始まると同時に取り付かれたように描けたのが良かった。爆音の中結構トランス状態で描けたんも良かった。反応が生で返ってきたのが良かった。ほんまに楽しめたし気持ちよかった。これを機にもっと描いていこう!!!!

c0084251_113623.jpg
c0084251_114613.jpg
c0084251_115838.jpg

フラッシュをたいたら変になった。
c0084251_12730.jpg

部分をアップ!!自分でいうのも何だけど結構いい感じ♪
c0084251_121927.jpg

完成図。皆さんありがとうございました!!
[PR]
# by dogdigdag7530 | 2008-05-11 18:23 | ライヴペインティング | Comments(0)

PICNIC 振り返って

PICNICが終了しました。
考えてみると7月8月をほとんど制作に費やし、初めて絵と一対一で向かいあえた気がする。
ただ、今回の展覧会の始めに二人で設定したテーマ(難しいことは考えずに気楽に絵を描くことを楽しむ)にはそっていなかったかもしれない。
この夏、僕は感情の起伏が激しく、描く題材も以前はすっと出てきていたが、今夏にいたっては金山を掘り当てる勢いでように、自分の内面をかなり掘り下げたり、自分の絵の原点を振り返る小旅行などもしてみたりした。
ただ最終的にはそのようなことを考えたりしてみたところであまり成果もなく、絵のアイデア・方向性といったものは、ふとした会話だったり、何か別のことをしている時にふっと出てきたりもした。
又、知合いに夏の間だけあいている家を貸してもらい制作していたのだけど、自ら進んで自分と向かい合うために、「一人ぼっちの世界」をつくったりして、人と接していないせいか、はたまたずっと引きこもっているせいか、行き場のない根拠もない怒り、悲しみ、孤独感、脱力感、なんてものが襲ってきて8月半ばまで描いてはつぶしを繰り返し、出来上がっている絵は1枚だけだった。ほんとに今までにないくらい描けなかった。
まあ、そのスランプから抜け出したのは、答えがあるようでないんだけど、抜けてからはとにかく数を描きまくった。
今回の夏に書き上げた作品は、今見ると自分で納得のいく好きな作品はあまりできなかったけど、今回の夏の仕事としてはほめてあげようと思った。
c0084251_13413531.gif


c0084251_135105.gif

c0084251_13155044.gif

c0084251_1361332.gif
突き上げる

c0084251_1363375.gif仮面ヒッチハイカー
c0084251_1371846.gifYES
c0084251_1311335.gif外国か夢ん中かどっか
今回の作品展会場と作品の一部↑


c0084251_13162869.gifgarden

c0084251_13184027.giflife style 002
c0084251_1319553.gif夢の夢 004

上の作品は二人展の相方、井上真規子さんの作品の内の三点です。
彼女は高校からの付き合いで僕の描いてきた絵を一番みているだろうし、
僕も一番見てきているだろう人です。
僕が高校のときは美大に行くためのライバルとして勝手に決めてました。
僕が絵を描き続けているのはこの人がいるからかもしれません。
馬鹿なやつだと思う反面、尊敬している人だしとても好きな人です。
これから彼女が描いていく絵の軌道を最後まで見届けたいと思わせる絵を描く人です。
そんな彼女と二人展をしたことはとても僕の中で意味があることでした。
一緒にできて楽しかったです。又いつかやりたいね。
ありがとう。

観に来てくださった方々。いつも応援してくれている人たちありがとうございました!
次はどういう形で作品を出していくかは未定ですがヨロシクネ。
[PR]
# by dogdigdag7530 | 2006-09-20 13:22 | 展覧会情報 | Comments(0)

psy-on での様子

8月12日に行われたイベント「彩音」でまたまた描いてきました。

このイベントは結構ハウスな感じの音でみんなノリノリで踊っている横で、
ミラーボールの光とろうそくの光だけで描くという感じにしました。
(ただ単にライトがなかったためですが、初の試みで、光がキャンバスの上をずっと動いているのが面白いんではないかと思い、かなり薄暗い中やってみました。)

c0084251_010617.gif←会場の様子。みんな踊ってます!(暗くて分からんか)

実際はもう少しあかるいけど、それでも細かい色彩は観づらい!!
たとえば緑とか青、赤なんてほとんど黒に近いのです。






c0084251_0194965.gifキャンバスと後ろの壁が、光によって一つになってる感じというか、
爆音と光だけで頭は空っぽ。
かなり自分でもトリップしてる感覚で描いてました。









c0084251_0151316.gif

全体の中の部分なんだけどミラーボールの光とろうそくがいい感じに雰囲気を作ってます。
古代の壁画の様な感じもしてすてきだ。


c0084251_0281346.gif


全体の感じ。かなり明るめに撮影したけどこれ以上明るくしたり、ピントを合わせたら雰囲気が出なくなってしまった。フラッシュを少したいたら、ミラーボールの光が映らなくなってしまった…。
しかも、家に帰って、太陽の光の中でみたらかなりしょぼかったので会場での写真だけ。
ムービーでも撮って、多分それが1番雰囲気でてる気がするけれど、アップの仕方が分からんのですいません。
やっぱりライブペイントは、そこの雰囲気とか時間、場所なんかと一緒になって一つなんやなあと思いました。
しかも描いてるときは、普段絵を描くときより、かなり感覚的な部分というか、気がついたらこの絵が出来ていたという五感をもろに使っている、ぶっ飛んだ頭と心になっているのが心地よいです。
このイベントもいろんな知り合いにあえたし、久しぶりに踊り明かしたし、楽しかったです。
高校の時の友達とも3年ぶりくらいに偶然会えていい時間を過ごせました。
[PR]
# by dogdigdag7530 | 2006-08-25 00:50 | ライヴペインティング | Comments(0)

PICNIC

PICNIC 「今日の日をピクニック。」  絵画展

乾 真徳 ・ 井上真規子 二人展

2006・8月29日(火)~9月4日(月)
11:00~19:00(最終日は17:00)

イーグレ姫路 姫路市民ギャラリー
         第二展示室


ただいま「PICNIC」に向けての作品作りの真っ最中です。
8月いっぱい山付近に借りた家で引きこもって描いた絵と最近の作品10点ほど展示します。
楽しいピクニックのような作品展になりそうな予感。
がんばります!



c0084251_1535995.gif

[PR]
# by dogdigdag7530 | 2006-08-24 15:04 | お知らせ | Comments(0)


日々のこと、制作のことなど。


by masanoriinui

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

info

ホームページはこちら↓

MASANORI INUI illustration site

カテゴリ

全体
お知らせ
仕事報告
ライヴペインティング
展覧会情報
日々のこと
制作メモ
おはなし
よいものよいこと
絵日記
絵本

最新の記事

ピンポイントギャラリー30周..
at 2018-02-19 05:55
地図のイラスト
at 2018-02-18 14:11
ラインスタンプ第二弾出たよー。
at 2018-02-17 19:14

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

記事ランキング

画像一覧